アスハダの正しい使い方は?

 

アスハダの正しい使い方は、化粧水でお肌を整えてから使います。
よくアスハダをオールインワンだと思っている人がいますが、基本的にアスハダは美容液なので「化粧水→アスハダ→乳液やクリーム」という順番で使うのが正しいんですね。

 

化粧水でお肌を整える

洗顔したらお肌を化粧水で整えます。
化粧水でなくオールインワンを使っている方は、油分がアスハダの浸透を妨げるので先にアスハダを使います。

 

アスハダを手に取る

50円玉くらいのサイズで手に取って、手のひらで少し温めて使うのがベターです。
化粧水が残ったままだとベタつくので、手のひらで温めることで少し時間を置くのがおすすめです。

 

アスハダを塗布する

美容液なので下から上に、内側から外側にを意識して顔全体に塗布します。

 

乳液・クリームで閉じ込める

アスハダで終わってもOKですが、乳液やクリームで潤いを閉じ込めることで保湿が持続しやすくなります。
アスハダだけで終わっても良いのですが、乳液やクリームでフタをすることでモチモチ感が持続します。

 

化粧品は正しい使用方法を守ることで効果を実感しやすくなるので、上記を参考にアスハダパーフェクトクリアエッセンスを使ってみて下さい。

 

アスハダってオールインワンなの?