洗顔石鹸の種類と選び方

洗顔石鹸の成分

洗顔石鹸は、最終的には自分の肌に合うものを選べば良いのですから、色々と試してみて自分に合うものを見つけられるように努力するべきです。ただ、闇雲に色々なものを試すと、良いものを見つけられる可能性は低くなるでしょう。探すときには原材料に注目するのが良いと考えられます。

 

洗顔石鹸の特徴は原材料によって大きく異なります。主成分として用いられるものの多くは牛脂です。多くの洗顔石鹸には牛脂が用いられているのですが、牛脂だけではあまり泡立ちが良くないと言うことからヤシ油が用いられることも多いようです。この二つは最も基本的なものだと考えておきましょう。

 

そのほかにも、特徴的なものもいくつかあります。手作り石鹸などでは、オリーブオイル、米ぬか油、パーム油などが用いられることも多いですし、最近ではホホバオイルを用いるものも増えてきています。

 

このように原材料としては色々なものがありますから、色々と試すときには原材料の違うものを選んでみるのが良いのです。例えば、オリーブオイルを原料としたものを使っていて、ほかのものを試してみようと思ったのなら、次はホホバオイルを原材料として使っているものを試してみるというようにしていくと、自分に合ったものを見つけやすくなるでしょう。